ウィッグのお手入れについて知っておこう

ウィッグはちゃんと手入れすれば5年は使えるよ。

ウィッグは仕様頻度やお手入れによって全然寿命が違ってきてしまいます。
安いものなので、2〜3年使えればもとはとれると思いますが、毎年流行や新作が出てくるので、もしお気に入りのものがあったとしても、数年後にはもう販売されていないなんてこともあるので、できれば気に入ったものは、長く使えるようにちゃんとメンテナンスしたほうがいいでしょう。

 

お手入れ方法の基本

前髪ウィッグならば、ファイバーの量は少ないので、シャンプーやリンスも簡単だと思います。
保管も場所をとりませんが、ちゃんと保管しないと癖がついてしまうので注意しましょう。
基本は、使用期間中は、1月に1回はシャンプー、使用後は、専用スプレーしてから、ウィッグ用の櫛で、なるべく静電気をたてないようにブラッシングしておきましょう。

 

ばさばさになってしまった場合の修復

ウィッグは、ブラッシングしたり、使用したりしているうちにばさばさになってきてしまうと思います。
これは、シャンプー、リンスだけでは元には戻りません。
シャンプー・リンスした後に、ヘアアイロンやコテをあてれば、ばさばさになったウィッグも結構きれいにまとまります。
(もちろん耐熱ファイバー使用のウィッグでの話です。)

page top